私の小学校の時の失恋の体験談です。

私がまだ初々しい小学生の頃の失恋の体験談です。私は好きな同級生がいましたがなかなかその気持ちを伝えることができませんでした。
そして、クラスの中で席替えがあった時に、その席替えで近くになることができました。後ろと前ですね。
それでその日から結構たくさん話すようになってきていて、話をする機会が増えたので手紙のやり取りとかもしていました。授業なんかそっちのけで毎日毎日行っていました。

そしてその時に手紙の中で好きな人を書いていこうよという話になって、その時にクラスの中で好きな人を一番から書いていくという手紙のやり取りをしていました。
その時に、手紙のやり取りで私は相手の男の子のことを一番に書いていたのですが、向こうはもう一人かわいい女の子を一番に書いていました。
ということで私は見事に失恋をしたという体験談です。

私はそれ以降なんだか気持ちが浮ついてしまってしまい、一時期その男の子と話を全くしないということをしていました。
そしてその上に、その男の子はクラスの中でもとても人気だったので、いろいろと手紙の内容をいろいろ言われたりしていました。
今となっては懐かしい思い出です。

絶対に離婚させる方法