投稿日:

男、40代からの乾燥肌のために。ベビー用石鹸、ベビーワセリン等

男性は厄年を超えて中年になると、脂ぎって加齢臭という様な肌質ばかりではなく、比較的に乾燥肌の傾向の方も少なくないと思います。現在五十路に突入した私もその1人で、特に秋から冬にかけての乾燥気候に悩まされています。

背中や手足、頭部のかゆみ、すね・ふくらはぎ等の皮膚の剥離、露出部が粉をふいている、?きむしり傷、顔のカミソリ負け… などなど数えればきりがありません。

私は専門家ではありませんので断定は出来ませんが、おそらく老化現象でしょうし、私の場合はみっともないですが比較的若い時期からこのような肌質でした。

私なりのスキンケアは、乾燥肌対策がメインです。入浴時は水分が取られますので、赤ちゃん用の石鹸を使います。柔らかいタオルで優しく洗浄し、入浴後は水分を多目に取ります。

シャンプーも刺激の少ない頭皮にやさしい保湿成分に長けているものを選んでいます。また、入浴後は、身体各部位にベビーワセリンを中心に使いますが、顔面、首筋などは、Q10入りのエイジング用品である某社の男性用薬用フェイスケア化粧水(ルシード Mandom corp.)を使ってます。

掻きむしり傷やカミソリ負けなどには、馬油を塗り様子をみます。40代からこれらを意識していますが、自分なりには効果ありと見ています。皮膚科受診に至るエピソードはありません。

また、保湿製品や対策にはアンテナを張っていますし、良い商品等には常に意識しています。