投稿日:

パワハラからの契約満了での退職

私が中学校に勤めていた頃のことです。ある女性の副校長からパワハラを受けていました。
私がダメな相談員であると職員室で大声で言われたり、「これをやっておいて」と言うので私がやると、次に行くときは「私こんなのやってなんて言ってないわよ!」と怒ることの連続でした。
年度末、この副校長からの評価が最悪で、いちばん悪い評価、つまり、契約は更新しないのが望ましいという評価を下されました。

この評価を受け取った教育委員会の人達は、これはいくら何でもひどい評価で、私たちはあなたをそこまで能力のない人だとは思わない、ともおっしゃって下さいました。
ですが、評価者の評価で私の契約更新か否かは決まってしまうので、ここで泣く泣く契約満了の退職ということになりました。

このあと転職活動を行うのですが、パワハラの傷が癒えず、学校で働くことは諦めました。
同じような相談業務ですが、全く違う福祉業界で就職活動を進めました。経験は十分あったので、福祉業界でも割とあっさり転職することができました。

ブラック 辞めさせてくれない